PR

結局愛されセックスがしたかった援助交際で生計を立てる女性

結局私は愛されてセックスがしたかったんだ [いーないん]
結局私は愛されてセックスがしたかったんだ [いーないん]
結局私は愛されてセックスがしたかったんだ [いーないん]
結局私は愛されてセックスがしたかったんだ [いーないん]
結局私は愛されてセックスがしたかったんだ [いーないん]
結局私は愛されてセックスがしたかったんだ [いーないん]

高校時代の後輩との再会を通じて、人生が変わる話です。ある出来事をきっかけに、愛耶は高校を中退し、生活が一変してしまいました。彼女は26歳になった今も援助交際を主な収入源として生計を立てていました。結婚の話が持ち上がりましたが、最終的には流れてしまいました。そんな時、高校時代の後輩である松河昂輝との再会が訪れます。長年の想いを聞き、心が揺れ動く。しかし、愛耶は男性に対しての不信感を抱えており、松河にも警戒心を抱きます。しかしこの思いがけない再会によって、松河は愛耶の心の隙間に入り込みます。彼の存在によって、愛耶の心は少しずつ満たされていくのですが…手マン、正常位、バック、中出し等

error: このページは保護されています。