瘴気の森に迷い込んだ私を助けてくれたのは、小さなヒュドラの王でした

瘴気の森に迷い込んだ私を助けてくれたのは、小さなヒュドラの王でした
瘴気の森に迷い込んだ私を助けてくれたのは、小さなヒュドラの王でした
瘴気の森に迷い込んだ私を助けてくれたのは、小さなヒュドラの王でした

麻いろ 迷い込んだのは瘴気の森だった―――怪物・ヒュドラを自身の一部とした少年が紡ぐ。ショタおじ×主人公ハッピーエンドです。

error:このページは保護されています。
タイトルとURLをコピーしました