PR

片端の桜──二章 漫画を無料で読むお試し

片端の桜──二章 [米田ポロリス]

晴れて恋人同士となった影明と珠々。しかし、珠々は初めてできた友達である千鶴(影明の妹)に心を奪われてしまった。しかし、千鶴は自身の病気を克服した後も、影明と友人の正体が兄妹であることをまだ知らない。物語は、兄妹のすれ違いから始まる。千鶴に真実を伝えるべきかどうか、影明は迷うが、小さな嘘をつくことで話は進行する。影明は卑劣な男として見られてしまう。この状況は千鶴にとって受け入れ難いものである。一方、珠々は兄妹の問題には関わらず、千鶴と親しくなり、初めての友情に喜びを感じていた。そのため、影明との関係は次第に二の次になっていく。しかし、珠々の自由奔放な行動は限界があり、影明の忍耐も…。物語は、辛い時期を経た珠々が幸せにされる展開に向かっています。断面図 アナルプレイありますが性器の挿入はありません

片端の桜──二章 [米田ポロリス]
片端の桜──二章 [米田ポロリス]
片端の桜──二章 [米田ポロリス]
片端の桜──二章 [米田ポロリス]
片端の桜──二章 [米田ポロリス]
片端の桜──二章 [米田ポロリス]
片端の桜──二章 [米田ポロリス]
片端の桜──二章 [米田ポロリス]

無料サンプル・本編はこちら

error: このページは保護されています。